MENU

スピロノラクトン,効果,薬価,副作用,ニキビ,通販,市販

スピロノラクトンをお値打ちに即日発送

利尿剤の種類と副作用

利尿剤と聞くと「尿を出す薬」のイメージがあると思います。

 

利尿剤の効果はそれだけではないのです。高血圧、むくみ、メニエール病などさまざまな症状に利尿剤が使用されます。

 

気になるのは副作用です。利尿剤の種類と副作用について。

 

スピロノラクトン,効果,薬価,副作用,ニキビ,通販,市販

 

利尿剤
利尿剤は、作用や症状の違いからさまざまな種類があります。血圧を下げるための降圧剤として使用されるもなどもあり、さまざまな種類があるので副作用が気になります。

 

基本的に利尿剤は、体内の水分や毒素を体外に排泄するために使用します。

 

尿は水分や電解質を体外へ排泄するのに効果的なのです。

 

尿は腎臓でつくられていますが、腎臓は体内の状態によって尿の量や濃度をコントロールしてくれます。

 

利尿薬は、尿の量や濃度をコントロールが正常に働かないなどのようなケースに水分を体外に排泄するために使われています。

 

 

ループ利尿剤の効果と副作用

■フロセミド(ラシックス、オイテンシンなど)
■トラセミド(ルプラックなど)
■アゾセミド(ダイアートなど)
■ピレタニド(アレリックスなど)

 

ループ利尿剤の効果
ループ利尿剤は、強力な利尿薬に分類されています。腎臓に作用して尿量を増加させる働きをしてくれます。

 

体内に溜まっている余分な水分を排泄します。余分な水分を排泄することで、血圧が下がりむくみが改善されます。

 

また、心臓への負担を軽減することもできます。ループ利尿剤は、浮腫の治療に使用されています。

 

スピロノラクトン,効果,薬価,副作用,ニキビ,通販,市販

 

心臓病・腎臓病・肝臓病や女性では生理前のむくみの治療にも多く使用されています。

 

腎臓の尿細管での塩分と水分の再吸収を抑える働きを行い、尿量を増加させます。

 

血液中の余分な水分が減らせることと、血管壁のナトリウムを減らせることで血圧を下げます。

 

 

ループ利尿剤の副作用
脱水症状
薬が効き過ぎてしまうと脱水症状の症状があらわれます。
他にも、めまい、口渇、脱力感、倦怠感などの副作用があります。

 

 

低カリウム・低ナトリウム血症
血液中のナトリウムとカリウムの濃度が薄くなってしまう、低ナトリウム・低カリウム血症があらわれることもあります。

 

手足のしびれ・筋肉の硬直・脱力感・倦怠感・吐き気・下痢・腰痛・不整脈が起こります。このような症状があらわれた場合は、医療機関などに相談してください。

 

スピロノラクトン,効果,薬価,副作用,ニキビ,通販,市販

 

ループ利尿剤のその他の副作用
重篤な副作用は初期症状に起こりやすいと言われています。

 

ショック症状が起こると
手足のしびれ・蕁麻疹・発赤・顔のむくみ・喉の腫れ・喘鳴・血圧低下・冷や汗・四肢冷感・意識混濁・めまいなどです。

 

血液成分の異常が起こると
発熱・喉の痛み・倦怠感・口内炎・皮下出血・鼻血・歯肉出血などの出血をすることがあります。

 

皮膚や粘膜障害が起こると
発疹・発赤・水ぶくれ・膿・皮膚がむけたりただれ・皮膚の熱感・喉の痛み・発熱・倦怠感などです。

 

腎障害がおこると
尿量の減少・尿の混濁・血尿・むくみ・吐き気・偏腹部痛・腰痛・発熱・発疹などです。

 

スピロノラクトンTOPへ